FC2ブログ

たたたま雑記 - 凛々 -

 

冬はつとめて 

冬はつとめて、などと何処ぞの誰やらがお書きあそばしてますが、
あれだけ重ね着なさればそうでありましょうよ。
名もなき民は重ね着する衣も無く寒さに打ち震えてたんですけどぉ

なんて枕草子に毒づいたのは
朝起きてストーブ点けようとしたら灯油がなくて
補給しようとしたらポリタンクの灯油も切れていて
寒いのに温かくする術が断たれてしまってムッキーってなったからw

清少納言のように色の重ねを意識して何枚も重ね着してれば
そりゃ冬の早朝でも寒さを楽しめるでしょうよ
平安時代、貴族でもないその辺の民草はきっと寒い思いをしていたに違いない
まったくもうっ!って八つ当たり

高断熱の住宅に住んでちょっと寒いってストーブ点けて
ぬっくぬっくぬっくぬっく
灯油が切れたらきゃーーーーどうしましょう〜
寒いわ寒いわ寒いわ・・・ガタブルガタブル(笑)

でも私、冬は好きだ。

キンと硬質で透明で張り詰めた真冬の空気
ひらひらと空から落ちてくる淡い雪
真っ白に温かく降り積もった雪の夜
顎までマフラーに埋め一生懸命ただ歩く吹雪の日

真夏の激しい暑さと同じくらい真冬の厳しい寒さも好き

っていうとね、周りの人が「えー?!」って顔する
信じられない、寒いのやだよねえ、って

でも好きなんだものしかたないっしょ(笑)



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happyzigzag.blog78.fc2.com/tb.php/337-8f3d73b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)