たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

いつぞやの満月 

CIMG1266.jpg



月は満ち


月は欠け


満ちたるものの美しさ


欠けたるものの美しさ


全てが備わっている事だけがいいのじゃない


スポンサーサイト

冬の贈り物 

CIMG1270.jpg


とうとうやってきました。
犬が毛布にくるまれる季節です。

皆様も毛布にくるまって暖かい夜をお過ごしくださいませ。

良い夢を・・・

あざみの歌 

PAP_0190.jpg
磐越道五泉PA


磐越道で見たものは見事に美しい空と綺麗な月。
助手席なら写真も撮れたものを運転席ではいかんともしがたく、
少し沈みすぎた夕日に金色に染まる雲をば携帯にとらえ、
山の端にかかる薄くて大きな白い月は、食べちゃいました。




関都トンネルを抜けて磐梯山が正面に見えた時
ふと、山には山の憂いあり・・とあざみの歌を思い出しました。
夜行列車の中でその歌を教えてくれたのは部活の若い顧問の先生でした。

少し反体制の匂いをさせた古典の先生

憧れと尊敬の混じったときめき
恋とは違うけどそれでも胸が苦しくなる切なさ
夜行列車の中で先生の低く歌うあざみの歌
昔の女子高生は純情だったのです (*゚ー゚*)ポッ







使わないところは錆びる 

TS3S0187.jpg


この4年間
働く、寝る、の毎日だったので
料理らしい料理なんぞ作ってきませんでした

使わない能力は錆びるのです

ショックでした

料理ができなくなっていました

一から始めなくてはいけません。
きちんとレシピを見て調味料を計って
失われた感覚を取り戻さなければなりません

ああ、ショックだ・・・・・

新潟で咲いていたコスモス 

PAP_0182.jpg

風に揺れるコスモスはホントに可憐で繊細

でもこの植物は思いのほか強い花なの
驚く程太くたくましい茎
台風で倒れたってそこからぐっと首をもたげて花を咲かせる


その強さにいつも驚嘆し憧れる



そうして、いつのまにか私の道はまた曲がり角に来ていた


曲がった先にも美しいものは沢山あるはず
楽しんで喜んで生きなくちゃもったいない


いろいろあった春と夏
秋冬は穏やかであれ・・・








-- 続きを読む --

2011年 

TS3S0170.jpg

気がつけば 季節は晩秋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。