FC2ブログ

たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

母の入院(2) 

不安をこらえて高速を走る事2時間半
磐越道はいまだに対面走行の一車線区間がある。
ここで事故を起こしてはアウトだから
意識してスピード控えめの安全運転をする

なので追い越し区間になると後続車が矢のように私を追い越していく
「おっせーな、前の車」と思っていたのだろう
いっそ気持ちよいくらいに私をビュンビュン追い越していく
すみませんねーと思いながらも今回は頑固に70~80km/hをキープ

母の家には誰もいなかった
やはり入院したのだろう
一刻も早く顔を見せた方が母も安心するだろうと
千葉から来る兄を待たずに病院へ向かった

受付で名前と年齢を告げて調べてもらうと来てないと言う
入院してないし外来でも来てないと
どういうこと?
仕方ないので一度戻る、そのうち兄も着くだろうから。

帰り道、病院へと入っていく救急とすれ違う
まさか、あれではないよね?
悪い方に想像が向かいかけるのを力の限り引っ張って食い止める
何もまだ分からないのだから、先走らないで、と胸をおさえる。

これも後から分かったのだが
入院費の減免の申請やら何やらでその時母達は病院を離れていたのだ
いよいよ入院の手続きとなった時
「先ほど女性の方が訪ねていらっしゃいましたよ」と聞かされて
私が新潟に来た事が分かったらしい



親しくしている友達が二人、何から何までやってくださった。
母を説得して車に乗せて病院へ連れて行き
診察に付き添ってくれ入院手続きをしてくださり
母は衰弱してどうかなる前に無事入院する事ができた



スポンサーサイト

母の入院(1) 

23日の10時頃、非通知の着信あり

番号非通知の着信には出ない事にしている
用事があればメッセージを残すなりしてくれるだろうから
それを聞いてからこちらからかけなおす。

その非通知着信は母からだった

メッセージが残っていた

「具合が悪いんでまたあとからかけるから」

え?具合が悪いんで?

それは都合が悪い、ということか?
それとも体調が思わしくないという事か?
にしても・・・と、娘は考える。
いつもならちゃんと186をつけてかける母が非通知のままというのは・・何か変だ

「もしもし、どうしたの?」
「あのさ、倒れてね腰を打ってね、それでちょっと食べられなくてふらふらするから入院するかもしれないんだけど、あんた来れないよね。それに病院の予約取れないかもしれないし。だからまた後で連絡するから」

なんだか分かりそうで分からない話である。

「転んだの?倒れたの?あたし行こうか?」
「いいから、仕事あるし。近所の人が連れてってくれるっていうし。それに予約取れないかもしれないし。後で連絡するから」
「・・・ん、わかった・・・」

ほんの瞬間、それこそ字のとおり、瞬きする程の時間迷った。

だけど、これは行くべきだ
行った方が良い、と心が命ずる
行って何も案ずる事が無ければそれで良い

高速道路用の被災証明書
震災に便乗の感が拭えなくて申請してなかったのだが
申し訳ないが今回は使わせて頂こうと申請して発行して頂いた
郡山~新潟間を何往復するか、今回は予測がつかない・・

ガソリンを満タンにし被災証明書をバックにしまい高速に乗った

後から気がついたのだけど
財布と免許証、被災証明書だけで郡山を出てしまったのだ
しかも財布には三千円程しか入ってないし
自分で感じていたよりずっと動転していたらしい



じゃがり子 

ねえ、聞いてよ~
こないだ「じゃがりこ」食べながらうっかり眠っちゃってさあ
気がついたらいぬ子さんが「じゃがりこ」のカップに鼻突っ込んでたの~


憤懣やるかたない娘


最近いぬ子さんはお行儀が悪くて
テーブルの上の人間のおやつを自主的にGet!するのだ
それも、ちゃんと包み紙を開けて中身だけを食する
いつのまにそんな技を会得したのやら、まったく

おやつをテーブル上に放置する人間側も悪いのだけれどね

なので罰としてここしばらく
いぬ子さんは「じゃがり子」と呼ばれています



CIMG1183.jpg

そんな昔の事わすれたわ。はよ散歩にいきましょ♪


うーむ、君の瞳に完敗・・・

立ち位置を少し変えてみると分かる事もある 

600円ちょいのお買い物にクレジットカードを出したお客様に
「お支払い方法はどうなさいますか?」とお伺いしたら
「600円くらいで分割払いするやつがいるか、バカ」と返ってきた。


ああ~
残念賞をあなたにあげたい
何故ならリボ払いやボーナス払いを選択なさるお客様は結構いるのですよ


支払い方法を聞くには聞くだけの理由があるってことなの





こういうことって結構日常生活に潜んでいる。

当然だと思う事でもちょっと立ち位置をかえて別視点でみてみると
あらら、不思議
なるほど、そうなのね、そういう理由があるのね、って気づく。


だから「え?」って思う事に遭遇しても
脊髄反射で言葉を出すのはちょっと待って
一呼吸して、できれば目つきを柔らかく頬を緩めて
形だけでもいいから微笑んでみて

問いただすのはその後でも十分


理由が分かれば納得できる事もあるでしょうし
納得できなくてもそういうものかと受け入れる事はできるかもしれない
受け入れる事すら困難でこれは一戦交えなくてはならない、
なんていう事はきっとそんなに多くはない








にしてもさ・・・・
人に向かって平気で『バカ』と言える神経って・・・なんなんだろう
こういういわれの無い罵詈雑言を心からシャットオフすること
その術はずいぶん上手にはなったけど、やっぱり気持ちのいいものではない。


こういう仕事をしていると
品性って外側ににじみ出るんだって良く分かる


気をつけようっと♪

おやつ 

CIMG1242.jpg

にんげんのおやつは いぬには 良くない、のだそうです。
なのでお家の冷蔵庫にはいぬ用のビスケットがあります。

でも、ね。

ほら、食べちゃダメ、とかいわれると 余計欲しくなるじゃない?
なのでおかしゃんが何か食べてる時は こうやって『たいき』します。

おかしゃんはお口がだらしないので ぽろっと落っことすんです。
そしたらいぬの出番なんです。

すかさずゲット!

おかしゃんや姉様が何か騒いでも 『あとのまつり』というやつです。


ほ~れ ほ~れ 落とせ~ 落とせ~


お犬さま 

CIMG1233.jpg


この暑い中
いぬ子さんは人にぴっとりとくっついて寝ます

あの~暑いんですけど~

人の迷惑なんぞ考えません
なんせいぬ子さんは『いぬ』という生き物ですから
『にんげん』という生き物が暑くてもしったこっちゃありません。

でもいぬ子さん、『いぬ』の迷惑には容赦ありません

ちょっとでも『にんげん』の足が『いぬ』の足にあたろうものなら
「ギャワン!!グルルルルル~」と大声で抗議します。

次第に『にんげん』は『いぬ』に追いやられて
小さく丸まって寝るようになります
結果、起きた時には『腰痛』という
あまりありがたくないものと遭遇することになるのです。

あ~つ~い~~

忘れてはならない日 

TS3S0159.jpg

1985年の今日、日航機墜落事故がおきた。
26年を経てなお忘れる事のできない事故
毎年この日は胸が痛む





魂は空に消えるのだろうか


それとも死してなお
重力から逃れられない人間は
地球の構成物質となるのだろうか

地球と一つになった私達は
やがていつか、太陽系とともに滅び
果てしない時間の後に
新しい星に生まれ変わる


それもいいかもしれない

今は生と死に隔てられてはいるけれど
それは哀しい事ではあるけれど
いつかはまた一緒になれる
どういうかたちにせよ


そんなことを今日一日、つらつらと思っておりました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。