FC2ブログ

たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サラッとな 

ソース顔対醤油顔


空を眺めていたらそんな言葉が浮かんできました


顔の造作が濃くてちょっとバタ臭い感じのソース顔と
静かなさらっとした和風な感じの醤油顔
郷ひろみ対東山紀之、といったら感じがつかめるだろうか

今日の空は分類したら『醤油顔』かしら

ちなみにわたくし、お顔の好みは醤油顔ですが
空はソース顔でも醤油顔でも問いません
オールオッケー、でございます





CIMG1227.jpg
スポンサーサイト

初恋 

誰かに見られてるような気がして
サイドミラーに目をやった


そんなに慌てて・・もう遅いよ


視線だけ逸らして天を見上げても
君が私を見つめていた事
しっかりばれているから


ちょっと迷惑で
ちょっと嬉しくて
下を向いて思わずクスッと私も笑う












CIMG1217.jpg

犬だと思ったら 

緊急地震速報アラームで起こされて
ガバッと掴んだつもりの携帯がするりと手からはなれ床に落ちた
緊急指令に脳は瞬間的に起きたけど筋肉はまだ寝ていた模様

アラームでドキドキ、携帯落っことしてドキドキ
二重に心臓に悪い朝でした。

津波注意報が解除されたトコまでは記憶にあります。
その後二度寝しちゃったらしく気がついたらテレビが消えてました。

・・・・って書いて、ふと、思ったのだけれど

『テレビが消えた』ではまるでテレビそのものが消えてしまったようですね。
正確には『テレビの電源が切れて画面が映し出されてなかった』です。
『テレビのスイッチを切る』という動作をして『テレビの画面を消す』という流れが
いつのまにか『テレビを消す』という言葉になったのですね
言葉は進化する、です。

話をもとの戻すと、要はテレビについている『無操作電源オフ』という機能で
3時間何も操作しなかったが為にブチッ!と消されちゃったということですね


この機能、素敵に煩わしいうえに腹立つんですよ~。
見ないなら電源切るぞ!って赤字で脅かすし
操作しないでいるとカウントダウンするんです、4分、3分・・って

腹立つでしょう?

見てるのよっ!ってリモコン操作するんですけど
なんだか操られてるようで気分悪う、なんです
エコ、なんでしょけど・・・どうなんでしょ



テレビ本体が煙のごとく消え去るのも
それはそれでミステリアスで刺激的な話ですが
間違いなく3面記事的事件になります。

泥棒か?!何故かテレビだけ消える!とか
不可解!気がつくとテレビだけが消えている!とか
超能力か?!テレビ消失!とか

やたら?や!が踊りまくるでしょう。

あたしが自分でも意識しないサイキックで
寝ている間にテレビをテレポーテーションしたなら
きっとどこかの国の何とか機関に狙われて追いかけられますね
そうこうして逃げ回っているうちに
サイキックの秘密組織に助けられて一員となり戦うのです。

ああ、なんてドラマチック!



ま、現実にはそんな事はあり得ないのですよ、残念ながら。

残念ながら?

ええ!残念ながら!です。



そんなこんなで午前中済ませる用事がずれ込んで
グダグダな始まりの休日二日目
さすがに今日はもわ~っと湿気が上がって
いぬ子さんがとても犬臭い匂いがします

091113-bb.jpg


あんた、やっぱり犬だったのね

Today is daradara. 

20110614.jpg

梅雨入りしたらしいと聞いたけど
今日の暑さに思わず「梅雨明けだっけ?」と勘違い

夏は大好き。
暑くてバテ気味にもなったりするけど
それでもやっぱり、夏が好き。

蚊取り線香買っておかなくちゃ。
今年は蚊取り豚さん買おうかな~
あ、うちわもね。
もともとクーラーはありません、エコなので。

あ、うそうそ。

買うきっかけが無かっただけと
たいして欲しくもなかったからです
暑いの嫌いじゃないんで

ちなみに
団扇の骨は竹が一番です。
プラスチックは風がぬるいのですよ、ホント。



逃げちゃダメだ、逃げちゃ。 

20110417-bb.jpg


いぬ子さんが脱走した訳ではございません



うーむ、という事が続いて少しパワーダウン気味だったサランさん
今日も今日とてトイレで深~~いため息をついたところ
(逃げちゃダメだ、逃げちゃ)とい天の声が聞こえてきたのですよ

ハッとしましたね

ちょっとじたばたしとりましたから。
乗り越えるためにはきちんと向き合って真っ向勝負が必要なんですよね。

震災直後のあの『年末年始3年分まとめてどーん!』的な
もの凄い数のお客様を笑顔で捌いたのだもの、
こんなことで逃げちゃもったいない
もう一踏ん張りできるはずだよ

大丈夫。

頑張れる。




復讐 

四ツ葉のクローバーといったら花言葉は『幸福』『私のものになって』
シロツメクサの花言葉は『約束』『私を思って』
でもね、意外な事に『復讐』という花言葉ももつのです。

20110610.jpg

『私を思って』『私のものになって』と『幸福』な『約束』をかわしても
人の心は移ろいやすく愛はたやすく壊れてしまう
こんなに、こんなに、思っているのに、と闇に落ちた心が向かう先は『復讐』

こんなに可憐で野の花の優しさを見せる花なのに
なんて不思議で怖い魅惑的な花言葉をもつのでしょうか



ちなみに後ろに写っているツツジの花言葉は『愛のよろこび』『情熱』『初恋』
ま、妥当なトコです(^^
そしてあたくし、またもやツツジとサツキの区別がつきませんことよ。
後ろに写っているのがサツキでしたらあしからず(^^;



花言葉の記事なんか書いてて花が大好きなように見えますか?
ノンノン、そんなに好きじゃありませんのよ、実は。
ドライフラワーなんてどこがいいのかと、あれ枯れてるでしょ?みたいな

あ、もちろん好きな花もあります
桜、タンポポ、イヌフグリ、向日葵、コスモス、あとペンペン草。
そうそう、ネコジャラシも好きだなぁ。
あら、やだ。結構好きなのがありますね。

蘭はダメですねぇ
食虫花のようでどうにもグロテスクに感じてしまいます。
お好きな方ごめんなさいです。


こんなですもの
敷地が雑草だらけなのも納得です

今度、草刈りしますね・・・・・・息子が




花菖蒲 

粋で仇っぽい年増女を思わせる花菖蒲


20110610-1.jpg
2011/06/10 穴原温泉 吉川屋にて  


いずれアヤメかカキツバタ。
アヤメもカキツバタも花菖蒲もアイリスも区別がつかない花素人のサランです。
ネットで調べてこの花は『花菖蒲』ではないかと勝手に決めました。
まちがってたら、ごめんなさいよ。



江戸時代には二十歳前後の女性は年増、
20代中頃で中年増、30歳を超えたら大年増と言われたらしい。
今の私たちの感覚からすると「えぇぇぇ~?」なんですけどね。
結婚適齢期とされたのが15、6だからねぇ、そうなのかもしれない。
いまの15、6ははっきり言って『ガキ』です
もっとも子供に限らず、30、40になっても大人になりきれない、
そんな年齢だけの大人が現代は多い気がします
これは自戒を込めてのお話(^^;


「年増女」という言葉はあまり素人女性に使うものではないような感じがします。
長火鉢を前に煙管で煙草を吸っていそうな、そんなイメージ。


私の祖母は写真館を経営する祖父のもとに後添えとしてきました。
大学に行って勉強したかったけど許されなかった祖父
その学者肌の、優しいけど商売は下手という夫を支えて
勝ち気で商才もあった祖母は写真館を切り盛りしたそうです。
写真館に来て写真を撮るのが当たり前だった当時、
重い機材の入った箱をもって出張撮影をしたとか
学校の遠足についていったとか、
写場(スタジオ)に貸衣装を常備してそれを使って婚礼の写真を撮ったとか、
昭和初期のしかも保原と言う田舎では画期的だったことでしょう。

その祖母が長火鉢の前で煙管を使っていたと、
機嫌が悪いと煙管で長火鉢を叩くのがイヤだったと、
娘である母が思い出話をしてくれました。

祖母は30代半ばで病没しました。

一度も会う事のできなかった祖母。
私はその祖母に気質が似ているそうです。
でも、きっと、私なんかよりずっとずっと凛とした女性だったのでしょう。

私は恥ずかしいくらいグダグダな女です。
ごめんなさい、こんな孫で。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。