たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

我が家にはびこる不思議な生き物 

うなぎと闘うチェレステ


我が家のいたるところにこやつは出没します
生みの親は娘です
単なるイラストを超えてもはや、娘の分身と化しとります
スポンサーサイト

迷子のすすめ 

いぬ子さん


この道でいいの?って人はよく聞く
「いいの」って私は答える
道なんてどこかでどこかにつながってるんだよ
目的地に最短距離で行かなくちゃいけないなんて
誰も決めてないはずだもの

巻雲 

10722-sky1.jpg
2010年7月22日 ジャスコ駐車場

駐車場で見上げた空に巻雲
気圧配置が少し変わってきたかもしれない
入道雲も大好きだけど巻雲もたまらなく好き
高度5000~16000メートル 気温-40℃の空で生まれる

もしかしたらこないだ燃え尽きたハヤブサも
この雲の氷晶核になってるかもしれない・・なんて思ったりして

お月様 

月齢10.3のお月様
7月22日 月齢10.3

だいぶふっくらしてきました
満月は26日だそうです

月を撮るのはほんとに難しい
人間の目は脳を通して見ますからね
いわば心というフィルターをかけてものを見てるわけです
お月様も実際より大きく見えたり、ね。
でもカメラはレンズに映った通りに写しますから
お月様なんてちっさぁぁぁ!です
それを自分の感じたイメージに近付けようとあの手この手(笑)
月に限ったことではないのですが・・・

カメラに写ったものに心フィルターをかけてシャッターを押せる人が
写真家という職業の方なのでしょうね

猩々緋 

10722-sky2.jpg

2010年7月22日 午後7時 


暑い暑い一日の終わり
燃えるように染められた積乱雲
最高!

満ちてゆく月 欠けゆく月 

梅雨が明けた18日の午後9時半頃
南西の空に半分のお月様
少し赤みがかった黄色い半月

ついこないだ下弦を見たと思ったのに・・そっか・・もう上弦なんだ・・

満月に向かって満ちてゆく月
新月に向かって欠けゆく月
生と死
新月は満月 満月は新月





・・・・・・ねえ、どうして太陽は南の空に輝くの

いいえ、北の空にも太陽は輝くのよ

猛暑 酷暑 どっこいしょ 

sky10717.jpg
2010年7月18日 梅雨明け

梅雨明け以来素敵に暑い日が続いてる
暑さに弱い方には申し訳ないが嬉しくてたまらない
こういう暑さの日々には木綿の白いワンピースが似合う
素足に下駄履き、日傘をクルクル


今の人は「なま足」というけど
あたしこの言葉は嫌い
素足でしょ、っていっつも思う
「なまあし」って言葉には品がないよ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。