たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

キラキラ 

人工の池だけど、

澄んだ美しい水が満々と湛えられてるわけじゃないんだけど

それでもこんなふうにお日さまの光を反射するとため息が出る

煌めく・・・・ってこんな感じだよね、きっと

090910isuzuko.jpg



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

マグネット~ 

小春日和

日向に干した布団でうたた寝をするいぬ子さん

気持ち良さげな顔にカメラを向けたら目を開けました

半分夢の世界に行っている眼差しがいとおしい


091130bb.jpg



-- 続きを読む --

西向く侍 

あっ!!







というまに11月も終わりです
もう、毎年毎年なんでこんなに早いんでしょうかねぇ

あたし、こんなんでちゃんと年こせるのかしら

あ”ーーーーーーー なんだかやることなくて不安定だな・・こころ


・・・・・・いや?・・・・・お腹すいてるのかも






開成山の鳩ぽっぽさん、ちょうどまばたきしたところが撮れちゃいました www






たいくつねぇ~ 

090909sunset.jpg
2009/09/09 午後5時47分


突然ぽっかりと時間が空いてしまって

もう、持て余しとりましてよ時間を

周り中にはしこたま迷惑かけてるんだけど、本人全然自覚症状ないんで・・

かといって家中の掃除をするわけにもいかず

階段が上れないから上から本をとってくるわけにも行かず

ひたすらスカパーとコミックでオタクな時間を過ごしとりまウィッシュ!(壊)

息子は母に体力をつけさせるのだ、とかなんとか言いまして

何かしら食べさせようとします

ちょっと動いて台所片付けようとすると怒ります

こりゃ、あれだね・・・母は元の生活に戻るときは完璧太ってるね



嬉しいのかなんなのか・・・・分かりませんぞ www



でもね、絶対折れてないと思うんだよね

折れてない方に10000ラピュタ賭けてもいいんだけどなぁ・・・

だって痛くないんだもの・・・ぜっんぜん!痛くないんだもの

そんなのありなんかなぁ・・・不思議だ



星物語 


11月10日 下弦の月
11/10 下弦の月


寒くなって空気が澄んできたのか星や月がとてもきれいに見える

午前4時、赤い火星がほぼ南中する頃

オリオンは南西の空に傾き

シリウスが南の少し低い天で全天一の輝きをみせる

アークトゥルスの暖かなオレンジ色が東の空に灯り

夫婦星のスピカが天空低く昇りはじめる



金星は今、明けの明星

東の空で夜明けを告げる美しい星




私たちはどうしてこんなに美しいものに囲まれてるのだろう・・





なんで更新しないの、って云われちった ww 

木曜日に久しぶりに友人と呑んできた
もしかしたら会えるかなって思ってた方にも会えて
なんだかほんわかと楽しい夜だったなぁ




サランさん、でぶ症・・・・いや、出無精なんです
最近それがますます強くなって、休みの日はじーーっと籠ってます
でも、家にいるからって家事をしてるわけじゃありませんよ
PCやったりアニメ見たり、本読んだり漫画見たり
お茶飲んでコーヒー飲んで・・・・うたたねして・・・自堕落を極めるのです www

だから時々友人に連れ出してもらわないときっとね、黴びる、腐る。


こないだの休みなんか二日間かけてまた冬ソナ全20話見て頭痛起こしてましたから

もうね、あれです・・・じんせーおわたー・・ですよ


そんなこんなで、友よ、我が良き友よ!
サランさんが腐ってしまわぬように醸されてしまわぬように
時々強制的に外に連れ出しておくれでないかい

夜の酒場もいいけれどたまには太陽の下でドライブなんぞもいいねー

どこぞの誰かさ~ん、サランさんも美味しいお蕎麦が食べたいぞ~~




新蕎麦を食べつつ酒を呑む
江戸風味だねぇ
いや?呑んでから食べる?食べてから呑む?
あれぇ?どっちだっけ???


不思議な傷跡 

昨日の朝のこと、何か腕の表面 (笑・・皮膚のことね)が痛いなっ思って
しみじみ眺めたら・・・変な傷跡があった

皮膚のホントに一番上だけポコポコちっちゃな穴が開いてるように見える
目が悪いもんでじーーーーーーっと眺めたんだけど
なんか..よく..わからない
血が滲んでるとか、掻きむしった感じとか、が全然なくて
でも触れると痛いんだよねぇ・・・・なんだろ、これ

とりあえず消毒しとけ、って息子がいうのでマキロンをばプシュッ!


一日経ったら赤くなって傷跡の詳細がはっきりと
なんだかね、櫛の刃をギリッと突き立ててカリッと引いたような感じ・・・
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・オカルトだわ、オカルトだわ



だぁれ?だぁれ?私に呪をかけたのは だ あ れ ?



きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ(楽しそうだな、オイ・ww )






話は全然違うのだけれど、

不器用って褒め言葉ですか?って思うことが最近あった
小細工やよそ見をしない愚直な生き様、という肯定的な意味もあるらしいけど
辞書によれば

1 手先が器用でないこと。また、そのさま。ぶきっちょ。「―な手つき」

2 物事の処理のへたなこと。また、そのさま。「―でお世辞一つ言えない」

3 道理にはずれていること。卑劣なこと。また、そのさま。


なんだよね
あえていえば 2の物事の処理の下手なことが関係してるかな

解釈を広げて、物事の処理は下手だけど真面目でいい人だよ、ってことかな



それでもね、それって他人が見ていて、
なんて不器用なんだって思うのはまだいいけど
自分で、さもさも、なかんじで言われた日にゃサランさ「ケッ」って思うのよね
そんなこといったらさ、一生懸命努力して頑張ってやったあげくに
器用貧乏だよね、なんて言われる生き方だって不器用じゃん?

自分でそう言う人に限ってその不器用さに酔っていて、
そういう自分って素敵でしょ?みたいな所が見え隠れしてて


ああああ、うざい(笑)



みんながみんな、高倉健ではありませんのよ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。