たたたま雑記 - 凛々 -

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

そろそろ晩秋? 

昨夜の雨が結構冷たい雨だったので絶対今日は寒くなると思ったら案の定、寒い朝を迎えました。
天気はいいけど唸りを上げる強風と低い気温。いよいよ晩秋に突入かと思う次第。
ほんとうに、人の営みに関わらず、季節は淡々と巡り来てまた去りゆくのですねえ。
年取ったせいかこういう季節の移り変わりが‥‥‥楽しくてたまらん!w

侘び寂びなんて感じてる暇はないのです。
クルクルクルクル回転しながら一年をかけて太陽の周りを回る地球の姿が健気でいじらしくて、
頑張れー負けるなー力の限り周り続けろー!なんてね思うわけですよ。

とか何とか、言っちゃいましたかねえ♪


ツイッターやってるんですけどね
あまりにもギスギスなツイートを目にすることが多くてうんざりしちゃってね
いや、自分で作ったタイムラインだろなんですけど。
なんですけど、震災からもう4年半以上ですよ。
来年には5年過ぎようかというに、未だにぐちゃぐちゃ、ぐずぐず‥‥
いい加減にしろ、原発反対も賛成もお互い足を引っ張りあってどうするつもり?なんですよ

なので宝塚を好きになったチャンスにサブアカを作って避難しちゃった次第で(笑)

見なければ気持ちはいつも平和‥‥‥かと思いきや
今度は今度で、サブアカでもいろいろもにょる事もあって
結局人は自分目線でしか物事を見ることができないからしょうがないのだと思う訳でして、ハイ!

人の思いは想像するしかない、言葉ですら思いがそのまま伝わるとは限らない。
人は絶対他者と理解し合えることはない。
それぞれがちょっとずつ歩み寄って重なったところを手掛かりに
相手の痛み、喜び、悲しみ、苦しみ、などに思いを至らせるしかないのだと、そう改めて思うしだい。

スポンサーサイト

いやいやいやいや 

世の中すっかり変わってしまって〜♪
前回の記事から早一年〜♪
一年に一回のポストでブログやってる意味があるのかと〜思う訳で〜ご〜ざ〜り〜ま〜す〜〜〜♪


という訳でどないしようかと思うこの草ブログ

あんなにみんなブログに夢中だったのに
今やツイッターにフェイスブックにインスタグラム(だっけ?)
ミクシーさえ古いツールに成り下がってしまって
世の中いろいろ変わるもんでございます。
面白いっちゃ面白いんだけど何もかにもが流れ去るのみで
これってどうよ、とかふと思うこともありおりはべり。

さてさて、最近の私はと言いますれば(誰もどうこうなんて聞いてないっちゅうの)
宝塚なるものにちょいはまってしまって、おほほほほなんでございますのよ
なので、書きなぐりたいこと書き散らかしたいこといっぱいあるのではございますが
そういうことをこういうとこに自己満で書くのも何だか潔しとも思えない自分がいて

いや、そんなに肩肘張らなくても大上段に構えなくても
こんな草ブログ誰も見てねえからさっさと書き逃げしやがりたまえよ、君。

な訳で、書きたかったから書くし、そうでなければ消滅させようかと思う次第でございますのん。



解散総選挙 

だそうで (^^;

消費税増税の大元、消費税UPの道を開いた民主党は増税による景気回復失速の責任を安倍さんに押し付ける気満々ですね。自分たちが解散総選挙と引き換えに三党合意を取り付けて消費税アップへの道を作った事は記憶の彼方に霞んでおられるようでございます。
安倍さんが10%アップを無理だと判断した当初は増税賛成ではございませんでしたかねえ。与党が慎重になり10%UPを延期しようとしてるのに野党が賛成という、なんともはてな?な展開だったのに、いつのまにかこそーーーっと増税反対を言い出し、アベノミクスの失政だと攻撃し、大義なき解散総選挙などと言っておられますが、ちょっと待てよ、と思うわけでございますね。

ここで経済を失敗するわけにはいかないと思うのですが、いかがでしょうか?

生活苦しいことは苦しいのです。給料上がってるわけじゃないから物価の上りはちょっときついし、消費税だって安けりゃいいいな、っては思いますよ。
思いますけどね、叩いてお金が湧いて出るポケットがない以上みんながちょっとづつ我慢して経済を立て直さないといけないでしょって普通おもうじゃん?

うちわを配ったのどうのって貴重な時間と貴重なお金を使って国会かき回す人たちには経済任せられないのよ。安倍さんが最高に素晴らしい舵取りかどうか、私には断言できないけどそれでも安倍さんを筆頭とする自民党以外に託せる党がないのが現実なの。

どうしてそれがあの方々にはわからないのかなあ


冬はつとめて 

冬はつとめて、などと何処ぞの誰やらがお書きあそばしてますが、
あれだけ重ね着なさればそうでありましょうよ。
名もなき民は重ね着する衣も無く寒さに打ち震えてたんですけどぉ

なんて枕草子に毒づいたのは
朝起きてストーブ点けようとしたら灯油がなくて
補給しようとしたらポリタンクの灯油も切れていて
寒いのに温かくする術が断たれてしまってムッキーってなったからw

清少納言のように色の重ねを意識して何枚も重ね着してれば
そりゃ冬の早朝でも寒さを楽しめるでしょうよ
平安時代、貴族でもないその辺の民草はきっと寒い思いをしていたに違いない
まったくもうっ!って八つ当たり

高断熱の住宅に住んでちょっと寒いってストーブ点けて
ぬっくぬっくぬっくぬっく
灯油が切れたらきゃーーーーどうしましょう〜
寒いわ寒いわ寒いわ・・・ガタブルガタブル(笑)

でも私、冬は好きだ。

キンと硬質で透明で張り詰めた真冬の空気
ひらひらと空から落ちてくる淡い雪
真っ白に温かく降り積もった雪の夜
顎までマフラーに埋め一生懸命ただ歩く吹雪の日

真夏の激しい暑さと同じくらい真冬の厳しい寒さも好き

っていうとね、周りの人が「えー?!」って顔する
信じられない、寒いのやだよねえ、って

でも好きなんだものしかたないっしょ(笑)



物事の両面 

毎年この時期に蚊取り線香を買い足すか悩む。
今買うと絶対余るから来年はいつも残り物でスタートするのよね。
去年の蚊取り線香で効く?ってのと、気分的に使い初めは新しいものが・・・と書きつつ、
でも毎年ちゃんと効いてるし蚊の季節に慌てなくて済んでるし、といい事があるのも気がついた


って先ほどツイートしつつ物事には両面があるのに改めて気づく。


どうしても片方だけしか目に入らない。
しかも悪い方、デメリットの方が目に入りやすい。

不思議だ。


福島県をいまだに襲う放射能キライキライによるデマ、嘘、大げさ。
あれなんかデメリットしか目に入らないいい例だよなあ。


さて、もっかい寝直そうw





キャベッツ君と愉快な仲間達 

夕飯メニュー

茹で豚の胡麻ドレッシングサラダ
切り干し大根の酢の物
きゃべつ炒め


世間では夕飯は何時頃食べてるのかなあ

仕事が夜9時半までの私は帰宅してからの食事になるから
普段は10時半くらい
休みの日はもちょっと早い時間


よくさ、食事は規則正しく3食ちゃんと、
寝る直前には食べない方がいいのよっていうけどね
時間的に無理なんだもの(笑)

帰ってきてから食べなきゃ良いんだろうけど
食べないと仕事終わった〜〜!って感じがしない
だからね、質の良い睡眠の為には○○時から遅くとも××時までには休みましょう
とかって言われると、その事自体がストレスになるのよ

こんなに生活リズムが変わっているのに
そういう生活指導っていうのかな、それは昭和のまんまで
なんでやねん!って思うわけ

みんながみんな8時から5時まで仕事して
7時くらいに食事して風呂入って11時くらいにはもうおやすみなさい、
なんて生活してるわけじゃないのにね

理想的にはそうなんだろうけど
夜中働いてる人もいるし帰宅が深夜の人もいる
そういう生活の中でより健康的な食事、より良い睡眠の為には
こうしたらいいよ、こういう食事メニューもあるよ、って提案が無いのよね

そんなの自分で考えなさい、なんだろうな。
世の中自己責任がまかり通ってるからね

ま、そういう仕事を選んだんだからグチグチ言うな、てのは確かにそうなんだわ、これが。
わかっちゃいるけどやっめられない、なの。

こんな時間にこんなもん食べちゃ胃に悪い!
太るぅぅぅぅ!
ああ、早く寝ないとお肌が老化する!
癌になるぅぅ、血圧上がるぅぅ・・・・

ってキリキリキリキリ神経尖らせるより
ちょっぴりおデブおばさんでもキャハハハハハって笑っていた方が
ずぅぅぅっと健康的な日々を過ごせるのではないかと

そう思うのでこれから先もきっとこのまま♪




あ、タイトルと内容がちぐはぐだ
キャベッツ君と愉快な仲間達がどこにもいないwwwwww



脳の劣化 

脳って使わないと劣化するのです!

あたりまえなんだけど(笑)



あんなに夢中で楽しく遊んでたhtmlやcssが
全然、ぜんぜん、ぜっんっっっっぜん使えなくなってた。

ショックだわよ

これはホントにショック

ブログだって日本語で文字打って、改行したかったらreturnキー押して
まるで紙の日記帳に万年筆で日記書いてるのと変わらない。
簡単で覚えなくちゃならない事は何もない。
ツイッターにいたってはたった140文字入力するだけ

PC使ってるのになんだかなあ
PCである意味も必要もないツールばっかりだなあとしばし嘆息

今更Webデザイナーとかプログラマーを目指してる訳じゃないけどね
せっかくこんな優れたもの購入して使ってるんだから
日記くらいはタグ打していろいろお飾り付けて自己満足の世界で遊んでみたいと思うのよね

以前はマイ・ホームページなんて作ろうかと思ったけど
たいしてご披露するコンテンツもないからブログで十分な現在ですが
このブログがくせ者さ(笑)

もうね、デジタル日記帳だから素人がちまちまタグ打ちする隙がないw

ほんとにさ〜素人は黙って与えられたもので満足して遊んでなさいってか?

専門家的にもう一からブログの構造理解して作れるなら作りたいけど
悲しいかなそこまでの頭はない!

ええ、ええ、もう大声で断言しますわよ。

そ こ ま で の 頭 は な いっ !

でもって、ほら、ここで フォントをいじるのよ

そ こ ま で の 頭 は な い!

で、色なんかでも遊んじゃうの

そ こ ま で の 頭 は な い!



こんなふうにさ、ただ遊びたいだけなの

fontいじりは初心者も初心者、ザ・初心者がかかる病なんだけど
たのしいのよ〜
初心者で何が悪い!ってね^^

誰でもみ〜んな初心者から始まるの

初心者、ばんざい!



ん〜〜〜〜、内容が無いよう‥‥‥‥‥ないようがないよう‥‥‥‥ごめんあそばせ

言葉は言霊というけれど 

ツイッターに手を出したが故に(笑)
放ったらかしの哀れで醜い私の娘・・・いやいや、私のブログ
少し書いてみようかな、備忘録的にさ。



ツイッターは140文字のミニミニブログ
呟きとはよく名付けたものだ
140文字の中にみんなちょっとした思いを吐き出す
タイムラインと呼ぶツイッターのあんな流れ行く言葉の川の中でも
読んでしまったが故に心に汚い澱みができるのもあれば
楽しく笑えて心が浮き立つものもある

言葉は言霊というけれど
こんなデジタルな媒体を通した言葉でも
言霊は宿っているのだろうか

と、なにやらいっぱしの思索めいた言葉を並べてみたが
ようはツイッターは疲れるなあ・・とすこし感じているのだよ、明智君(誰それw)

今や知らぬ人はいないんじゃないかと思える程超有名県に住んでると
良くも悪くもいろんな音が聞こえてくる。
雑音であったりなかったり・・・雑音の方が多いかなあ‥‥‥
放っといてくれ、って‥‥‥つい、ね、思う。

思うんだけどさ、流れゆく川の中にその言葉を泳がせても
それはただ流れて行くだけでどこに留まる訳でもなく
膨大な呟きの海の中に飲まれ見失い・・
独り言を発するなら
書き文字でデジタルな媒体に発する必要ないよね

なんて思う訳でして

知らない誰かの怒りの感情が伝播していく
“誰かを叩く”という行為をする人を見るのも居心地が悪い
それは私にもそういう部分があるから
だからこそ見たくないんだとは判ってるんだw

あんまりな時はフォロー外せばいいだけだから
実際外すときも多いんだけど
そうじゃないツイートのときは読みたい‥‥ってのが悩ましい

でもって、なんだってまあ疲れる事‥‥となる次第(笑)


2013年 晩夏 

さて!



ほぼ一年ぶりにブログ再開してみようかと思い立ったは良いが

「あいでー」と「ぱすわーど」を忘れてしまっておりまして

おーまいがー!!だったわけでございます。



こんなんだったかなぁと恐る恐る入れてみればビンゴ!



もう、ね、脳みそ空っぽで笑うしかございません、あははははは・・・・・はぁ〜〜





どうなることやら、ではありますが、日々衰える脳にお手上げ状態なので

記憶との戦いを諦め物理的な記録として残した方がいっそ潔くて清々しいのではないかと

消しもしないで放ったらかしのブログに手を付けてみました。



ま、気負わず、ぼちぼちと、ね、いこうかと、はい。





霧に沈む 

こんな景色はほぼ1年ぶり

昼も夜も働くのはたまにしんどい時もあったりはしたけど
深い霧に沈む夜の街を運転して帰ってくるのは好きだった
朝もやが普通の地方都市を綺麗に見せてくれた
下弦の月が薄く白く南中するのを見られた時は胸がドキドキした

幸せはこういう日常の瞬間に顔を出す

震災以来、普通の生活を普通に送っているつもりでも
どこか気負っているのに少し気がついた
瞬間の幸せをあれ以来あまり感じ取れてないなって
どこか、なんとなく、薄ぼんやりした不安がつきまとう日々

誰もが少しずつ蓄積してる不安が漂ってるのかもしれないね


入道雲のお話 

2012年9月4日 北の空で発達中の積乱雲。
この後、もの凄い雷が近所に落ちたそうです。
仕事中でみられなかった〜
雷大好き人、としては残念無念極まりない。



まもなく夏も終わるのに入道雲?って思っていたけど、
積乱雲は、上空と地面付近の温度差が大きい時、
つまり、地上付近は暑いけど上空は冷たい空気が入って大気の状態が不安定な時、
そういう時に発生するのだそうです。

そういえばここ何日かの天気予報、
上空に冷たい大気が、って言ってたような・・・

上空に向かってモクモクと巨大に育つ積乱雲だけど、
その底の大きさは数十kmキロ程度だそうです。

積乱雲の下に入って雷雨に見舞われた時でも
1時間もしないうちに止みますので雨宿りをお勧めします。
夏の夕立は馬の背を分けるっていう位、局地的な驟雨なんです。
ま、積乱雲が群れていくつもあったらすぐには止まないかもですけど。

一度見たいのが積乱雲の底から降り注ぐ驟雨。
なかなかチャンスが無くて今だこの目で見てないのが残念。
夕立に降られている時がその時なんですが、
自身が降られていては見る事能わず、ですよね。

暑さ寒さも彼岸まで、です。
名残の暑さを楽しみましょう。


こちらは9月3日の空。
大きな雲が浮かんでますがまだまだ入道雲にはほど遠い「積雲ちゃん」です。

TS3S0287-0903.jpg

Blue Moon 

2012年8月31日ブルームーン


まんまるお月様

こんなに近い天体にすら

私達は自由に行けないんだよ

夏の大勝利 




素敵に素晴らしい入道雲に

ぴゅーん

大人の殻から飛び出した心が

一直線に飛び込んでいく


麦わら帽子を被った少女の私

白いレェスの飾りがついたソックス

白いサンダル

母が作ってくれた薄水色のワンピース



行け! 晩夏を征服せよ!








晩夏と初秋 

TS3S0277-120826.jpg


地上には夏の暑さが残っているけど
空では夏と秋のせめぎ合い
モコモコした夏の雲の上にサラリと秋の雲

どうやら秋の方が時の勢いを得てやや優勢

まもなく夏も終わるんだね
キラキラした光も焼けつく暑さも
また一年間のお別れ

夏の終わりはなんて物悲しいんだ



天空の秋 





春は大地から上がってくる

秋は空から降りてくる



昼の残暑はまだまだ厳しいから

私達はうんざりしちゃうけど



見てごらん

天の高い所はもう秋の涼やかさ


もうひとふんばり

名残の夏を汗をかいて楽しもう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。